want to

したい、やりたい、なりたい、いたいなど様々なwant toをお届けするブログ

肌を綺麗にしたい人に教えたい!一生治らないと思っていた肌が毛穴アプローチで綺麗に!

f:id:masterpiece10:20190808165951j:plain

pixabay

みなさん、肌荒れに悩んでいますか?

スキンケアに頭を悩ませている人にとっては朗報です!

毛穴を綺麗にすることで肌が綺麗になったので、

今回ご紹介させて頂きます!

ここで毛穴について理解し、自分に最適なスキンケアの方法を

見極め、肌荒れに悩んでいる人にないかお届け出来たら幸いです。

 

毛穴には大きく分けて3タイプあり、皮脂系毛穴、たるみ毛穴、乾燥毛穴です。

それぞれどんな特徴があるのか、注意点はどんなところか。

また、それぞれに適切なケアの方法についてもお話していきたいと思います。

 

 

毛穴タイプ別のスキンケア方法

f:id:masterpiece10:20190807210353j:plain

pixabay

皮脂系毛穴とは

 

過剰な皮脂により肌が荒れ、弾力が低下することによって開く毛穴のことです。

皮脂というのは簡単に言うと脂のことで、顔のテカりやベタつきを指します。

男性に多いイメージですね。そんな皮脂ですが、肌を守るために分泌されている

といいます。その皮脂や角質が毛穴にたまり、角栓となってしまうのが、

毛穴が黒くみえる原因なんだとか。

そのため、よく皮脂がすごいと、あぶらとり紙でテカりを抑えたりしがちですが、

これはあまりしてはいけません。

 

なぜあぶらとり紙がよくないのか?

先ほどいったように、皮脂が肌を守る為に分泌されているので、

あぶらとり紙で勝手にとってしまうと、

これはかえって皮脂の分泌を促すことに繋がりかねません。

その場だけ抑えたいのであればいいですが、一日を通して使い続けるのは

肌を守ってくれているものを取り除いているので、

どんどんダメージが蓄積されていってしまいます。

その結果ニキビになったり、肌荒れに繋がったりしてしまうので

使用は最低限にしましょう。

 

脂性肌と乾燥肌は紙一重!?

皮脂が多い人は自分が脂性肌だと思いますよね?

実は、これ乾燥肌である場合がありますので、気をつけて下さい。

私がそうでした。顔のテカりが思春期からすごかったのでずっと脂性肌だと

思っていたのですが、肌診断をしたところ、乾燥肌だと分かりました。

肌を乾燥から守る為に、皮脂を多く分泌していたんですね。

その結果毛穴に皮脂がたまってしまい、肌荒れを起こしていたと。

そこから私は保湿と油を肌にあげようと思い、オイルを使い出しました。

後ほどご紹介させて頂きます。

 

自分にあった適切なケアの大切さ

このことから先天的な自分の肌状態を知っておくのも非常に大切だなと感じました。

自分の肌に合ったケアをしないと肌は綺麗になりませんし、

今まで遠回りしていたなと感じました。

肌荒れに悩んでいる人は自分にあったケアができていないかもしれません。

 

どうやって皮脂系毛穴の対策をするのか?

ではどうやって対策すればいいのかというと、

過剰な皮脂と、古い角質を落とすことが大切です。

1.引き締めや鎮静効果のある保湿液を使う

毛穴を引き締めることによって肌荒れしにくくなります。

また、肌の炎症によってせっかくの保湿成分が浸透していかなくなるので、

炎症を鎮静する効果の保湿液も有効です。

2.角質ケア用の洗顔料や美容液で、古い角質を落とす

毛穴のつまりは肌荒れの原因になりますので、それを適切に落としていきます。

肌荒れだけではなく、黒ずみのない透明な肌作りにも必須。

3.クレイや酵素入りの洗顔料を使って余分な皮脂がたまりにくくする

普通の洗顔では落としきれない角質を落とします。

酵素洗顔の使いすぎは、本来肌に必要なものまで除去してしまう可能性があります。

特別なケアとして使用していきましょう。

 

 たるみ毛穴とは

年齢と共に肌のハリや弾力が衰えてきます。

そのため重力に負けて肌が垂れ下がるので、毛穴が開いてきてしまいます。

 

たるみ毛穴の人は自分ですぐわかると思うので、対処しやすいですね。

 

どうやってたるみ毛穴の対策をするのか?

たるみ毛穴はどうしたらいいのかというと。

肌のターンオーバーをスムーズにしたり、内側からのケアをすることが大切です。

ターンオーバーとは簡単に言うと、肌の生まれ変わりのことです。

1.レチノール配合の美容液を使って肌のハリを改善する

レチノールは、肌のヒアルロン酸や水分量を増やしてくれる働きがあります。

資生堂が以下の様にも発表しています。

『レチノール』がシワを改善するという、新たな効果が厚生労働省から承認されました。

引用元:資生堂サイト

 

2.ピーリングコスメで、肌の新陳代謝を促す

ピーリングとは、古い角質をとり、肌の新陳代謝を促す美容法のこと。

新陳代謝が促されると、肌のターンオーバーがスムーズになります。

 

3.ビタミンCを摂り、身体の内部からケアをする

たるみは、乾燥し肌の内部がスカスカの状態です。

身体の内部からケアし、肌の潤いを取り戻しましょう。

f:id:masterpiece10:20190808170535j:plain

pixabay

乾燥毛穴とは

肌の水分量の不足から発生し、柔軟性が失われて、カピカピになって割れることで

毛穴が目立ってきます。多くは頬に見られますが、

私は余分な皮脂の分泌によって、わかりづらくなっていました。

 

 

どうやって乾燥毛穴の対策をするのか?

乾燥毛穴はもちろん、皮脂を取り過ぎない様に気をつけながら、

とにかく保湿を重視し、肌の乾燥を防ぐことが大切です。

 

1.乾燥を感じたら、ヒアルロン酸配合のパックも効果的

資生堂によるとヒアルロン酸には以下のような効果があります。

『ヒアルロン酸(ヒアルロン酸ナトリウム)』は、水を非常に多く保持する能力がある高分子です。元々ヒトのからだにある成分ですが、加齢とともに減少していきます。抜群の保水力で、肌の保湿に効果を発揮します。
肌に直接塗るだけでなく、美容食品などにも使われています。

引用元:資生堂サイト

パックはだだ塗るよりも肌に密着し、蒸発を防ぎ、浸透を促すのでより◎。

 

2.化粧水と油分で水分の蒸発を防ぎ、乾燥しにくくする

保湿液も時間が経てば蒸発し、肌は乾燥してきます。

油分でしっかりと、バリアしてあげましょう。

油分と言うのは、乳液やクリームのことです。

ちなみに私が使っているスキンケアはこちらになります。

 

f:id:masterpiece10:20190901031115j:plain

 

ココナッツオイルです。スキンケア用ではないのですが、

肌の保湿にも使えて、皮脂も補えるので、オススメです!

しかし、塗りすぎると、顔がテカったり、前髪がべたついて、

清潔感がなくなってしまう可能性があるので、使用する場合は

適量を塗るようにして下さい。

これを塗ると一日を通して肌が乾燥することがないので

乾燥肌に悩んでいる人にもいいかもです!

 

3.必要な皮脂を落としすぎない、保湿力のある洗顔料を使う

ポイントは、ほどよい洗浄力か、肌への負担はどうか、

洗い上がりはつっぱりすぎず、保湿力があるか、泡立ちはどうかです。

 

まとめ 

いかがでしたでしょうか?

自分に当てはまるような毛穴タイプはありましたか?

ありましたらそれを重点的にケアしてみて下さい。

私もそうでしたが、すぐに肌が綺麗になったりはしません。

毎日のケアで、少しずつ変化していきます。

なので、綺麗になってきたなと思っていたら、ニキビはそのうちなくなります。

辛抱強く、継続してみて下さい。

正しい方法に乗っ取って、実践していけば、

毎日の変化を楽しめるようになっていきますよ。